スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBATISのサンプルを動かすだけ

2006年12月21日 03:25

1.IBatisの本家から
 http://ibatis.apache.org/javadownloads.cgi
 ・ibatis-2.3.0.667 (IBATIS)
・JPetStore-5.0 (サンプル)
を持ってくる。

2.Eclipseのワークススペースに
 ・JPetStore-5.0
  というプロジェクトを作ってサンプルを展開。

3.展開したあとsrcフォルダなどを設定。
  (なんでEclipseデフォルトはプロジェクトルートなんだろう)
あと、libフォルダの中のライブラリにパスを通す。
  ibatis-***には通さない。新鮮なものを使う。

4.さっき持ってきた、ibatis-2.3.0.677から
  lib/ibatis-2.3.0.677.jarをコピって、
  JPetStoreのlibへコピーしてビルドパスを通す。

5.なるほど、説明を読むと、2.2からは
  ibatis-xxx.jarにDAOFramewaorkが入ってこなく
  なったらしい。SpringFrameworkを使えと書いてある。
  でも、ここではサンプルを動かしたいので安直に
  さっきわざとビルドパスからはずした
  ibatis-common, sqlmap, daoをビルドパスに入れる。
  ib/ibatis-2.3.0.677.jarははずす。
  




  

スポンサーサイト

PostgreSQL 8.2 for Windows 少し使ってみる

2006年12月20日 11:51

1.「すべてのプログラム」に「postgresへのpsql」が
  あるので使ってみる。

2.初期データベースを作成する為に
  以下のページを参考にさせていただいた。

  http://web.sfc.keio.ac.jp/~k12u/lecture/pgsql_win.html

3.以下のコマンドを実行
postgres=# CREATE DATABASE db_1 WITH TEMPLATE = postgres;
CREATE DATABASE
postgres=# \c db_1
You are now connected to database "db_1".
db_1=#

(postgresをテンプレートとして、db_1が作成された。
 その後、db_1に接続した)

4.ログインロールを作ってみる。
  Pgadmin3でログインロールを作る

  ロール名;petstore
パスワード:************
失効期限:10年後
  ロール権限:特にチェックせず

5.psqlでアクセスできるかどうか試す。

  >psql
  ホスト名: localhost
  ユーザ名: petstore
  パスワード:
  データベース名: db_1
  PostgreSQL の会話型ターミナル、psql 8.0.0 for windows へようこそ

  Type: \copyright とタイプすると、配布条件を表示します。
 \h とタイプすると、SQL コマンドのヘルプを表示します。
 \? とタイプすると、内部スラッシュコマンドのヘルプを表示します。
 \g と打つかセミコロンで閉じると、クエリーを実行します。
 \q で終了します。

  db_1=>

  出来た。

7.IbatisのPetStoreについてきたsqlを
  流してみる。

  /JPetStore-5.0/src/ddl/postgres
   
  に入っている。

  jpetstore-postgres-schema.sql
  jpetstore-postgres-dataload.sql

を実行。成功。






  

PostgreSQL 8.2 for Windows インストールメモ

2006年12月20日 11:17

1.日本PostgresSQLユーザ会
  http://www.postgresql.jp/
  から、現時点での最新版 8.2 をダウンロードする。
  (Windows版)

2.postgresql-8.2.0-1-ja.zipを展開する。

3.postgresql-8.2-ja.msiを実行する。
  「パスにcygwin\binが入っている」と怒られるので
  パスからcygwin\binを除いて実行。


4.サービス構成のところで、アカウント名「postgres」
のままだと、怒られる。おそらく、以前8.0をインストール
 した際に同名のアカウントを作成していた為だろう。
 ここでは「postgres_service_1」に変更する。
 
 自動生成パスワードが§などを含む為、パスワードは
 何か入力した方が良い。自動生成パスワードでは
 サービス起動できていないっぽい。


5.データベースクラスタの初期化:true
  ポート番号:5432
アドレス:false(すべてのアドレスでコネクションを受け入れる)
  ロケール:Japanese, Japan
  エンコーディング:UTF-8
  スーパユーザ名:postgres
パスワード:*****

6.PL/pqsql : true

7.貢献モジュールを可能にする。
  よく分からないので、デフォルトのまま
  Adminpackのみ含む

8.インストール開始



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。