スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macの標準ツールで証明写真作成

2009年05月24日 01:44

Mac OS 10.5に付属するツールだけを使ってL判のフォトペーパーに
証明写真サイズの写真を印刷するための方法をメモします。

1.iPhotoを起動する。
2.iPhotoの中から使いたい写真を選択し「編集」を押す。
3.画面下部のドックから「トリミング」を選択する。
4.トリミング範囲の縦横比を設定する。
  (※トリミングの詳しい使い方は以下を参照
   iPhoto [トリミング] 写真の構図を変えるには - できるネット+(できるネットプラス )
  3cm×4cmの写真なら3×4を選択すればよいが、もし
  選択したい縦横比がなければ「カスタム」で縦横比
  を作成。ここで注意が必要なのは縦横比を変えたい場合は
  リスト下部の「縦横比を縦(横)方向に変更」を選択する
必要があること。
  単に数字を入れ替えても縦横方向の比率変わらない。
5.設定したトリミングの窓内を証明写真として使えるように
  位置を調整する。決まったら終了ボタンを押す。
6.調整した写真を選択してiPhotoのドック右下のプリント
  ボタンを押す。
7.「プリントの設定」で「用紙サイズ」はL判にし、
  「プリントサイズ」で幅3cm, 高さ4cmとする
8.以上です。プリントを実行します。
スポンサーサイト

BootCamp で Windows 7 RC1

2009年05月07日 04:27

Get Your Copy of Windows 7 RC1と煽られていたので、早速ダウンロードしてMacBook(Late2007)にインストールしてみた。

以下を参考にさせてもらったろころ、特に躓くところはなかった。
BootCampでWindows7ベータを導入する手順(とりあえず成功?)


またインストールだけにとどまらず、MacBookでの右クリックの仕方もここで知った。
(ありがとうございました。)

Windows 7 RC1 導入後、既に二回ほど遭遇している現象がある。それは、
 ・突然液晶のライトが消える。
である。(上記、参考にさせてもらったブログでも言及している「照度が最低になる」とはこのことかもしれない。)
この現象が発生した場合、うっすら見える画面を凝視しながらCommand+右+returnを注意深く押して再起動する羽目になった。

原因は調査中。

More Joel on Software

2009年05月06日 02:45

More Joel on Software
ほぼ現在もブログ上に掲載されている内容なので、買う意味があるのは
・英語を読むのが苦である。
・スクロール酔いする。
など限られた人だけだろう。私は買った。

興味深いと思った内容で、日本語訳がWeb上にすぐに見つからなかったのは以下の二つだった。
火星人のヘッドフォン
 ーブラウザの「標準」とはなんなのか、舞台を火星にすると分かった気になる。
エビデンスベーススケジューリング
 ー過去の見積もりと実績をもとに見積もる。
以上。

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本

2009年05月04日 04:06

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本
財務諸表の全部を理解するのではなく、重要なポイントを理解するための本。特に国の財政を企業会計の視点から説明する部分が意外で面白い(本の題名からそんな内容が含まれているとは全然期待していなかったが)。

また、「売上高は企業の社会との関わりの大きさ」という言葉は興味深い。他の会計概念も何かとの関わりの大きさ(界面の大きさ?)として考えられないだろうか。

以下、用語のメモ:

・自己資本比率=純資産/資産
 これが高いと中長期的な安定性がある。純資産は返済する必要がないから。
・WACC:加重平均資本調達コスト
 負債と純資産のそれぞれの調達コストに比率を掛けて足したもの。
・ROEとROA:
 ーROA=純利益/資産
 ーROE=純利益/純資産
   ・ROEはROAに自己資本比率の逆数(財務レバレッジ)を掛けている
・持分法:
 持分に応じた利益を営業外損益に計上。
・資産回転率=売上高/資産
・固定費:製造個数に関係なく毎年一定必要な費用。
 減価償却費など。
・売れ残りの在庫は資産:
 全部原価計算の場合、売上高から売れた分の原価だけを引くので
 売れなくても利益が大きくなってしまう。
 直接原価計算では、そういうことが起こらないように
 固定費をすべて引く。ただし、全部原価計算方式の方が
 売り上げと費用が一致するので、よく使われる。
 また、固定費と変動費の分解が難しい。


Eclipse 3.5 M7 - New and Noteworthy

2009年05月03日 22:55

Eclipse 3.5 M7 - New and Noteworthy

Eclipse 3.5 M7の紹介。全体を通してMac OS対応や、Solaris x86対応などが多いようだった。自分も使うかも、と思ったのは以下の通り

・エディタを複数開いている場合、「Ctrl+PageUp」/「Ctrl+PageDown」などで送ったり戻ったりできる。マルチページエディタは「Alt+PageUp」/「Alt+PageDown」で送ったりする。
・呼び出し階層表示で、無名クラスからの呼び出しも表示できる。「Expand with Constructors」
・比較画面で画面上部に表示されている構造体が編集するとアップデートされるようになった。
・toStringをジェネレートできるようになった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。