スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macの標準ツールで証明写真作成

2009年05月24日 01:44

Mac OS 10.5に付属するツールだけを使ってL判のフォトペーパーに
証明写真サイズの写真を印刷するための方法をメモします。

1.iPhotoを起動する。
2.iPhotoの中から使いたい写真を選択し「編集」を押す。
3.画面下部のドックから「トリミング」を選択する。
4.トリミング範囲の縦横比を設定する。
  (※トリミングの詳しい使い方は以下を参照
   iPhoto [トリミング] 写真の構図を変えるには - できるネット+(できるネットプラス )
  3cm×4cmの写真なら3×4を選択すればよいが、もし
  選択したい縦横比がなければ「カスタム」で縦横比
  を作成。ここで注意が必要なのは縦横比を変えたい場合は
  リスト下部の「縦横比を縦(横)方向に変更」を選択する
必要があること。
  単に数字を入れ替えても縦横方向の比率変わらない。
5.設定したトリミングの窓内を証明写真として使えるように
  位置を調整する。決まったら終了ボタンを押す。
6.調整した写真を選択してiPhotoのドック右下のプリント
  ボタンを押す。
7.「プリントの設定」で「用紙サイズ」はL判にし、
  「プリントサイズ」で幅3cm, 高さ4cmとする
8.以上です。プリントを実行します。
スポンサーサイト


コメント

  1. Oswald | URL | JOOJeKY6

    Re: Macの標準ツールで証明写真作成

    情報ありがとうございます。

    ちなみに今では、デジカメで写真を撮って、セブンイレブンにある富士ゼロックスの複合機(コピー機)のところへ持っていくだけで、そこで大きさの調整までやって証明写真をプリントできます。携帯で撮った写真でも、赤外線でコピー機に転送することができます。きめ細かな調整を必要としない場合は、これでも十分かも知れません。
    証明写真サイズプリント - 富士ゼロックス株式会社:http://www.fujixerox.co.jp/solution/multicopy/proof.html

  2. aoda | URL | -

    Re: Re: Macの標準ツールで証明写真作成

    なるほどそんな方法もあったのですね。うちは写真印刷用の用紙が余っていたので自宅でプリントアウトしましたが、数枚程度の印刷ならコンビニで印刷してもコスト的にも問題ないのでいいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaatxt.blog57.fc2.com/tb.php/29-cf3c4a3f
この記事へのトラックバック

iPhotoで証明写真

慧梧の日・米のパスポート申請にあたり、どうやらデジカメでも証明写真を作れてしまうらしい、ということで試してみた。Macユーザの私が参考...

[MAC] iPhotoはleopardのDVDから

MacBookにsnow leopardをクリーンインストールしたら、今まで使っていたiPhotoがなくなっていました。WebサイトからダウンロードしようとしてもiLifeとセットで有料のものしかなく、iPhotoを使うのを諦めたままでした。 それから早9ヶ月、やっとiPhotoを無料で使えるように




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。