スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークシフト

2013年10月14日 23:16

ワークシフト


未来(2025年)の働き方を予想する本、未来を形作る5つの要因を組み合わせて「漫然と迎えた暗い未来」や「積極的に幸せに生きるための未来」のストーリーを提示している。以下メモ:

○未来を形作る5つの要因
1.テクノロジーの進化
・世界の50億人がインターネットに接続する
・地球上のどこでもクラウドに接続可能になる
・生産性が向上し続ける
・ソーシャルな参加、群衆の知恵が可能になる
・知識がデジタル化する
・バーチャル空間でのアバターの利用が普通になる
・人工知能アシスタント
2.グローバル化
・24時間休まない世界
・中国とインドの経済が成長
・発展途上国での倹約型イノベーション
・世界中で都市化が進行
・先進国を含めた世界中に貧困層が出現
3.人口構成の変化
・Y世代の影響が拡大
・寿命が長くなる
・貧しい老後を迎える世代がある
4.社会の変化
・家族のあり方が変わる
・自分の人生を見つめ直す人が飢える
・女性の力が強くなる
・大企業や政府に対する不信感が強まる
5.エネルギー環境問題
・エネルギー価格上昇

●暗い未来
・時間が細切れになる。(1990年代、仕事は家でできなかった。)
・家族と離ればなれになる。(都市化、飛行機燃料価格の上昇により)
・仕事から遊びの要素がなくなる。
・先進国に貧困層が増える
・ブランドは自分がどういう人間か印象づけるための世界共通通貨

○明るい未来
・クラウドを利用して多様性のあるメンバーとアイデアを出し合い、co-creationする。
・積極的に社会と関わる未来
・ミニ起業家が増える(高齢の労働人口が増える)
・新興国でのイノベーションが増える

○3つのシフト
・ゼネラリストから連続的専門家へ、セルフブランディング
・「頼りになる同志」、「ビッグアイデアクラウド」、「自己再生コミュニティ」の三つの人的ネットワーク
・消費より経験に価値をおく社会へ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aaatxt.blog57.fc2.com/tb.php/79-89b0af66
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。